マカの歴史と価値

マカサプリ口コミランキング

マカは古来から民間治療薬として重宝され、現代ではペルーの貴重な資源として保護されています。

マカサプリTOP > 歴史と価値

マカの価値

マカは約2000年前の時代からアンデス高地で栽培されてきた歴史あるハーブです。

日本でマカが知られるようになったのはつい最近のことですが、原産地ペルーでははるか昔からその薬効が研究されており、マカの効能が世界に広く知れ渡った現在では、貴重な資源として重宝されています。

実際、マカはアメリカ合衆国を筆頭に、日本など世界各地に輸出されており、ペルーの大きな国家事業として取り扱われています。

そのため、現在ペルーからマカそのものを持ち出すことは法律で禁じられており、粉末などに加工されたものだけが輸出を許されています。

マカの歴史

マカはもともとチベット北東部の海抜3000メートルの高地に自生していた野生植物でした。

それが今から2000年ほど前、高地で暮らしていたチベット族が南米ペルーに移動する際に持ち出し、フニン県のボンボン高原に栽培されたのが始まりとされています。

マカは現地では『アンデス人参』という別名を持っており、その価値はペルーの代表的な家畜であるリャマと取引できるほど高いものでした。

インカ帝国の時代では、特権階級の食べ物として珍重されたほか、兵士への褒美として与えられたとも言われています。

マカの伝説

マカの優れた効能に関する伝説は世界各地に残されています。

たとえばスペインでは、ペルーを征服した際、スペイン軍が連れてきた馬が高地の環境になじめず、子供を作れずに死んでしまうという危機に陥ったことがありました。

このとき、現地人のすすめでマカの葉を与えたところ、馬の繁殖に成功し、結果的にインカ帝国の征服を成し遂げたという事例が当時のスペインの記録に残されています。

また、マカの持つ豊富な栄養素に着目したNASA(アメリカ航空宇宙局)が、宇宙飛行士の食料にマカを採用したこともあり、その価値は古来から現代まで変わらずに受け継がれています。

マカEX【小林製薬】

さらに成分アップしたマカをどうぞ。 製薬会社の品質を送料無料でお届け!
www2.kobayashi.co.jp

有機JASマカ【ヤマノ】

絶対に放射線殺菌を行いません。 ペルー直送/JAS認定だから安全・安心
www.maka.co.jp

マカ【サントリー】

男の人生に定年はありません。 沸き上がる情熱。絶頂は更なる高みへ
www.suntory-kenko.com/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) マカサプリ口コミランキング All Rights Reserved.